ホワイトキー新宿個室に行ってきた感想!ネットの口コミや評判もまとめてみた

友達におすすめとして紹介されたホワイトキーに行ってきました!

パーティーパーティーやシャンクレールも婚活サイトとしてはかなり有名で大手サイトですが、ホワイトキーもかなり有名です。

なんだかんだでホワイトキーの婚活パーティには一度も参加したことがなかったので、かなり緊張しましたが面白かったです。

今回はホワイトキー新宿の半個室型、20代限定パーティに参加した感想や特徴などなどまとめてみましたので参考にしてみてください!

ホワイトキーの特徴をざっくりと説明

ホワイトキー公式ページへ

ホワイトキーの最大の特徴は中間印象タイムなどの「いいね」の結果をもとにコンピューター上でデータを分析してくれることです。

通常の婚活サイトでは単純に誰から好印象なのかしかわかりませんが、ホワイトキーの解析では「選んだ相手とのマッチング率」「ライバル数」「誰から指名されているか」などなど細かいことがわかります。

これほど細かく分析してくれる婚活サイトはホワイトキーしかないので、よりカップリングしやすい指標を提示してくれます。

また、パーティ終了後にネット上で誰から指名されていたか確認できる「ホワイトリージェンシー」というものがあり、ホワイトキーを仲介してメッセージを送ることもできます。

アフターサービスもしっかりしていて、色んな情報を得られるのがホワイトキーの強みであり、魅力ですね。

パーティーの流れ

  1. ネットで予約
  2. 会場で受付(身分証明書の提示)
  3. プロフィールカードの記入
  4. 自己紹介タイム(1人あたり約5分程度)
  5. 中間印象タイム・メッセージカードタイム
  6. 休憩(5分程度)
  7. 中間印象データ分析結果が渡される
  8. 連絡先交換カードの記入タイム
  9. 休憩(5分程度)
  10. マッチングタイム(第三希望まで)
  11. 終了後に封筒を渡されてマッチングしてるかどうかわかる

大まかな流れは個室パーティによくあるものですが、集計のための休憩時間が設けられていることや、カップリングが発表されず、帰り際に封筒を渡されるというのは珍しいです。

ネットの口コミや評判をまとめてみた

https://twitter.com/lovemango118/status/800308649348329472

調べてみましたがネット上でもホワイトキーの口コミ・評判は結構いいみたいです。やっぱり相性診断の解析が優れすぎているので、カップリングが非常にしやすいですね。

シャンクレールみたいなうざったい営業とかもないので、あんまり悪い評判にはならないみたいです。

ホワイトキー新宿に行ってきた感想

今回私が参加したのはこれ。

20代限定のやつなんですけど、ホワイトキーはなんだかんだ20代限定パーティが少なく、1~2週間に1度ぐらいしか開催していません。

前日に見たときは「男性大幅先行中」って書いてあったので人数差が出ないか不安でした。

会場は意外と狭くて仕切りが適当だった

会場の写真はさすがに撮れなかったので街コンジャパンに掲載されている写真を引用させていただきます。

まさにこんな感じの空間で、話していても隣の声は完全に聞こえてきますし、見ようと思ったら後ろ姿や横の姿なんかは見えてしまいます。

パーティーパーティーシャンクレールのような個室と全く違うのでそこは行く前によく確認しておきましょう。

どちらかというとオープン席に簡易的な仕切りがついているぐらいのレベルです。

他の人に見られたくないって人はあんまり好きじゃないかも。

男女比はほぼ1:1だった

やっぱり大手の婚活サイトってだけあって、前日まで男性が大幅先行していたのに行ってみると男性10人、女性11人という状況でした。

うまい具合に途中で予約受付していなかったり調節されていたのを確認したので、ドタキャンでもない限りそこまで男女比に差が出ないので安心してください。

予約したくても埋まっていた場合、次の日になったらまた予約を受け付けている可能性もあるので、参加したい場合はちょくちょくチェックしてみるといいと思います。

プロフィールカードはこんな感じ

ホワイトキーのプロフィールカードは男性と女性でちょっと違います。

男性には年収の項目が追加されていて、女性は得意料理の項目になっています。

【特徴的な項目】

  • パートナー選びで重視するのは?
  • 恋愛を長続きさせるのに必要なことは?
  • 初デートでNGと思うことは?

この3つの項目は共通で、意外と考えないと出てこないので参加する前に考えておいた方がいいかも。

私も必死に考えましたが初デートのNG行動が思いつかず、空欄になってしまいました。

「遅刻」とか書くのも器が小さいと思われた嫌ですし、難しいです。ウケを狙って「いきなり海外旅行」とか「ずっとパズドラしてる」とか書いてみるのもありですが、スルーされたらきついですね。

1人あたり5分程度の会話

今回のパーティでは1人あたり5分程度の会話でした。

話が盛り上がっていると5分という時間は短くて、プロフィールカード全部に触れることなく終了してしまいますが、あんまり会話を深掘りしないと沈黙になるぐらいの微妙な持ち時間なので難しかったです。

ただ5分という時間は婚活パーティとしては平均値です。

中間印象タイムは6人までしか指定できない

中間印象タイムってたいていは何人でも「いいね」をすることができますが、ホワイトキーでは最初から「最大6人まで」と決まっています。

まぁ結局カップリングできるのは1人だけなのでそこまで困りませんし、分析結果を正しく出すためにこういった制限があるんだと思います。

データ分析が凄すぎた

ホワイトキーといえばデータ分析が有名で、中間印象タイムで指定した相手とのマッチングできる確率やライバル数なんかも見ることができます。

面白いことに自分のランキングが異性から何位ぐらいなのかも知ることができるので、競争事が好きな人なんかはかなり好きかも。

私はいいのか悪いのかランキング2位でした。隣の女性に聞いてみたところこのランキングって中盤や下位だと表記されないみたいですね。(とても失礼な質問してしまいました)

データ分析がかなり細かいので、誰から好印象なのかだけじゃなくて、1位指名されているのかそうでないのかってこともわかるのがまた面白い。

このデータをもとに第3希望までカップリングしたい相手を選ぶことができます。

なんとか第一希望の方とマッチングできました

今回は容姿のレベルも結構高くて、もっと話してみたいと思う面白い女性も何人かいたので結構迷いましたが、取りあえず第三希望まで書いて結果待ち。

ちなみに結果待ちする時間も5分ぐらいあるので、その間に隣の女性と雑談したりしていても大丈夫ですよ。

カップリングしたかどうかは発表が一切なく、帰るときに封筒を渡されてその中に結果が入っています。

今回は5組のカップルができたとアナウンスされていたので、カップリング率はだいたい50%ぐらいですね。

私もなんとか第一希望の方とマッチングして、男性はロビーで女性を待って連絡先交換して~って感じの流れです。

ネットで自分を指名してくれていた人を確認できる

これもホワイトキーの凄いところ。

自分がカップリングしてもしなくても、参加したパーティで誰が自分を指名してくれていたのか知ることができる「ホワイトリージェンシー」というものがあります。

初参加の人は封筒の中にログインIDなんかが書かれた紙が入っていると思うので、それを元にホワイトキーにログインしてマイページに飛びます。

実際に覗いてみるとこんな感じ。

最後のカップリングタイムで第三希望までに指名されていたら、ここで「指名あり!」と表示されるので、これを見たうえでホワイトキーを通じてメッセージを送ることも可能です。

色の濃さで指名の高さを示しているみたいです。

どうしても連絡が取りたい相手がいたらメッセージを送るのもありかも。

ホワイトキーに参加する上で注意すべきこと

今回参加してみて他の婚活パーティと若干違う部分も多くて、注意した方がいいなと思ったことがいくつかあったのでまとめてみました。

ボールペンは忘れないように

ホワイトキーはボールペンの貸し出しとか一切行っていないので、忘れてしまうとプロフィールカードを記入できなくなるのでほんとうに注意してください。

まぁ、もしかしたらスタッフにいえば貸してくれるのかもしれませんが公式サイトには「貸し出しはしません」と書いてあります。

ツイッター上では「ボールペンを貸してくれた」って口コミも見つけたので、最悪の場合は貸してくれるのかも。

メモは絶対に取るように

これはホワイトキーに限らずどの婚活パーティでもそうですが、メモを取らないと誰が誰だかわからなくなって中間印象タイムでもカップリングタイムでも困ります。

それとカップリングできてもメモと取らないと相手の情報を忘れてしまってデートにつなげられなかったりするのでメモを取るのは改めて大切だなと感じました。

私はほぼ何もメモらなくて「やばい」ってなったので私の二の舞にならないように。

帰るときに封筒を渡されたら速攻で確認すべし

ホワイトキーではカップリング発表がなくて帰るときに封筒を渡されますが、下手したら封筒の中身を確認せず、カップリングしているのに気付かず帰宅してしまうって最悪なことが起こる可能性があります。

私は封筒を渡されてエレベーター内で確認したのでまだよかったですが、ロビーで待っている男性の中にはカップリングしたのに女性が確認していなくて素通りして帰ってしまっていました。

これもったいないですし、相手の方にも失礼なのでその場で確認すべきです、ほんとに。

帰り際じゃなくて席についているときにカップリング用紙は渡すような仕様にすべきですよね。

まとめ:会場はしょぼかったけどパーティ自体の質はめちゃくちゃ高い

個人的にはやっぱりデータ分析がかなり気に入りました。

こんなに細かく分析してくれるとみているだけでも楽しいですし、誰とマッチングできるのか、ライバルの有無がわかるのはホワイトキーだけ。

カップリングした時に「自分は第一希望で選んだけど、相手はどうなんだろ?」って疑問が必ず生まれると思いますが、それもデータ分析である程度わかりますし、マイページの「ホワイトリージェンシー」である程度確認できちゃうのが凄すぎます。

ただ、会場がちょっと狭くて仕切りが雑だったので、この点は他の婚活サイトより劣っている点ですね(新宿だけかもしれませんが)。

さっき話していた異性の会話も聞こえてしまうぐらいの適当さなので、この点はなんとか改善してほしいものです。まぁこれは新宿だかなのかもしれません。

それとホワイトキーは少し年齢層が高めの企画が多くて、今回のような20代限定パーティが少ないのも個人的には残念な点です。

私の個人的な感想としては大手サイトの中で現状2番目ぐらいに良いパーティでした。パーティーパーティーと同じぐらい満足度は高いです。

また参加しようと思っているので、新たに分かったことなどあったら追記していこうと思います。

参加したことのある方は感想などコメントいただけると嬉しいです!

ホワイトキー公式ページへ

■その他の婚活パーティ

コメントを残す